Note 45

profyk45.exblog.jp
ブログトップ

づけちゃって

この8月、うちの旦那さん(通称D)は忙しすぎる。
とりあえず、お休みはなし!一日も!というかなり厳しい状況でっす。

とりあえず休日出勤の日は、家で夜ごはん食べれる時間に
帰ってこれるというので、何か用意したりしております。

「暑いし、今日はお刺身を漬けにして、さっぱり海鮮ちらし寿司セットじゃ!」と
張り切ってお刺身ヅケてみたり、酢飯作ったりしてみてたんですけど。

でもでも、その日に限って何だか遅くなっちゃって、帰ってきたのは
夜中2時過ぎ…。当然ご飯は外で済ませてきちゃった。

刺身が残った!どうすんだ~!と言ってもはじまらないので
軽く焼いて私の次の日のお昼ごはんにしてみた。

生だとちょっと不安だったので。(まあでも漬けって大丈夫なの?良くわからない)

d0149156_18125195.jpg

ちょっと見た目地味&濃いですが…。下は酢飯ですよ。ゴマ入り。

でもこれ、予想を上回るおいしさだったの!
ちょっとソフトな照り焼きみたいな。
(まあ漬け焼いてんですから想像つきますが)
しかもお刺身だから焼くの簡単。

大人な方はみょうがとかしそとか刻んでのせてもいいよね。
あといり卵は必須ですね。海苔も。

張り切ったちらし食べてもらえなかったのは残念でしたが、
これがおいしかったのでまあ良しとした。

とりあえず8月終わるまであと半月、倒れない様に頑張ってほしいす。
[PR]
# by profyk45 | 2011-08-16 18:28 | time to eat

ほりだしもの

Dが録画してためておいた映画の中から笑える1本を発見!
「The Rocker」
d0149156_9475981.jpg

ちなみにこの下にも写真は続いてまして、彼はパンツ一丁です。

これ、20年前に自分のバンドをクビにされ、腐っていた男が
20年後、自分の甥のバンドに入って再び活躍しだす~というコメディです。

あの「フルモンティ」の監督の映画だっていうんで、結構期待してたんですけど
期待を裏切らず、すごいおもしろかった~!自分でも驚くほど笑いました。

そのクビにされたバンドは「ヴェスヴィオス」というバンドなんですが
これがもう、80年代~90年代前半にすごいブームになった、
ちょっとグラマラスなHR/HMバンドを寄せ集めて忠実に再現!って感じで。

映画はそのヴェスヴィオスのライブから始まるのですが、
私やDは昔その流行にまんまとはまっていた人間なので、
それだけでもう大爆笑。

クビにされたドラマーは、20年ぶりにリベンジ!とばかりに頑張るんだけど
もうめちゃくちゃ。40歳。ちょっとジャックブラック似。

周りはティーンエイジャーなのに、一番子供っぽく、
ロックスターのステレオタイプを見事に表してます。が、何か憎めない。
衣装も素晴らしいです。
d0149156_953132.jpg

ちなみに甥バンドはA.D.Dという名前で
バンド名の由来は注意欠陥障害(Attention Deficit Disorder)

才能はあるけどちょっと暗いボーカル、
笑顔を見せないエッジーなパンクガール、
スーパーおたくという個性豊かな面々。

ヴェスヴィオスのルックスも、いかにもすぎて
出てくるたびに笑えます。
d0149156_9593211.jpg


くだらないけど下品すぎないコメディ好きにはたまらんよ。
その昔HR/HMブームに乗っていた人は絶対気に入ると思います~。
[PR]
# by profyk45 | 2011-08-13 10:11 | movie

FUJI ROCK FESTIVAL '11 ゆるゆる食べ物編

ゆるゆる食べ物編!

今回も主に米と肉の濃ゆい食べ物がメインですよ。

まずは越後湯沢駅にある、ぽんしゅ館の奥にあるご飯屋さんで、爆弾おにぎりを仕入れる!
d0149156_1835728.jpg

頼むとその場で握ってくれます。1個につき米1合の巨大コシヒカリおにぎり。
中身もいろいろ選べますので楽しい。
米4合分の大爆おにぎりなんてのもありましてよ。一体どうやって握るのかしら。

1日目の夜ごはんは、ところ天国で食べましょ~とはりきって登っていき、
スパイシーフォーとフィッシュ&チップスを買って食べよ!と思った途端にだだ降りの大雨!

あたりは暗くて良く見えないし、フィッシュフライを急いで二口くらいで平らげ、
ポテトも!と頑張ったのですが、あっという間にお皿は水びたし!
びっしょびしょの悲しいポテト…。

背後にはホワイトステージから流れてくるレゲエが悲しく響いておりました。
d0149156_1836266.jpg

呪いの写真ではありません。

夜のところ天国は、星みたいなライトとか虹みたいなライトとかが
キラキラしてとても綺麗なんですけど、何しろだだ降りだったもんで
ゆっくり楽しむ余裕なし…。

しかも椅子をすぐにたたんで撤収~!したのは良かったが、
次の日椅子を使おうとしてぱっと開いたら、シートのところから
フィッシュ&チップスに乗ってたレタスの切れ端がひら~と出てきて笑う。

スリランカカレー!持ってる人がいて、うまそーと思い、探して買ったの。
これとってもおいしかった。野菜もたくさん!と思ったけど素揚げされててガッツリ系。
d0149156_1836499.jpg

やっぱり買ってしまった。仙台の「利久」の牛タン弁当。
1000円とお高いんですけど、大好物なもので…。パワーがつくわね。
d0149156_18371093.jpg

鮎なんかも大量に焼かれております。
d0149156_18372838.jpg

毎年買ってまう、ワールドレストランゾーンのクイーンプレート。
毎年食べて「えっこんなに辛かったっけ?」とぎょっとする一皿。でもおいしいよ。
d0149156_18375873.jpg

最後はやっぱりタイラーメン。
ここのお店のはタイカレーも鶏挽肉の辛いのがかかったご飯もおいしい!
d0149156_18382061.jpg

甘いものも補給だ!ってんで、ジェラート。
d0149156_18384490.jpg

前から歩いてくる人達が食べてて、おいしそーっと思っていたら、
売っているお店を見つけたので早速購入。

私達も食べながら歩いていたら、すれ違う人すれ違う人みんなが
「アイスうまそ」「アイスおいしそー」と話しているのが聞こえる。

最終的にはギャルズに「そのアイスどこで売ってるんですか?」と尋ねられて笑った。
すごい宣伝効果です。

夜中のオアシス、ぎゅうぎゅう詰め!
d0149156_18391629.jpg

今年も濃ゆく食べました。とりあえずしばらくは野菜を重点的に食べたいと思います。

なんだかんだいって今年も楽しかったです。フジロック。
でも、帰る日の月曜日にやっと青空が…!
d0149156_1840324.jpg

[PR]
# by profyk45 | 2011-08-06 18:42 | music

FUJI ROCK FESTIVAL '11 ゆるゆるライブ編

さて、ゆるゆるライブ編

特に印象的だったのはやっぱりColdplay
あいにくの空模様でしたが、彼らのライブの時はかろうじて雨があがっていました。

ほんと手ぶらで見に行ったので、写真もないんだけど、
時折ゴージャスレーザービームが出たり、紙吹雪が舞ったり、バルーンが飛んだりして
それがまた曲とぴったり合っていて、思わずうっとり見とれてしまったよ。

お約束でしょうが、やっぱりViva la vidaでは盛り上がった!
ステージとお客さんとの素晴らしい一体感!大合唱。
ドラムの彼の太鼓(?)の叩きっぷりも素晴らしかったです。

あとはアンコールからでしょうか。
Clocks→Fix you→Every teardrop is a Waterfallという鉄板の流れだったんですけど
Fix youの後半、曲がわーっと盛り上がるところに合わせてドーンと花火が上がったりして
それを見ていたら、涙がでました。いやーこれだけでも来た甲斐があったなあとしみじみ。

あとはThe Chemical brothersの豪華っぷりに度肝を抜かれた。
d0149156_22352057.jpg

さっぱり様子わからないでしょうけど。
とにかくステージの後ろに次々と映し出される、巨大な映像の数々&すんごい照明!!
かなーり激しかったです。口開けて見ちゃった。
ピカチュウ効果で倒れた人いるのでは?と思うくらいに。

回りの人々もみんな幸せそうに踊っておりました。
ロングロング髪でブリーフ一丁、しかも裸足の男の人がふらふら~っと
その辺をさまよっていたりして「ああみんな今幸せなのね」と感慨深かった。

そして、小さなとこではMaia hirasawaのライブも。
こじんまりステージですっごい近くで見れました。

声が良いし、歌がべらぼうに上手いですよ。ちょっとビョークに似てるよね?声。
日本語勉強してるらしくMCはすべて日本語。

「あそこにかわいいテーシャツ売ってます」とか
「スウェーデンから休暇を取りたくて日本に来ましたけど、
この曲を書いたら忙しくなりました…(Just becauseのこと)」とか、
「ホワイト、うるさい…
(隣のホワイトステージでライブを繰り広げていたAsian Dub Foundationに向かって)」

等など、ちょっとたどたどしい日本語でかわいらしいセリフを次々と繰り出し、
めっさキュートでしたよ。チャーミングなお方!

Faces、私は全く聞いたことないんですけど、何しろメンバーが大御所だし
歌は元シンプリーレッドのミックさんということで、ちらりと見てみた。

やっぱり、知らなくてもちょっと聞き入ってしまうほどの年季の入った上手さでしたし、
聞いたことないけど聞いたことあるようなちょっと懐かしい感じの曲調。
長い間、厳しい音楽界でずっと活躍し続ける人達にはやっぱり何かありますね。

その他チラ見も含めまして

Arctic Monkeys(人気者)、G.Love&Special Sauce(相変わらず上手)、
スカパラ(盛り上がってました)the Kills(ケイトモスの旦那だ!)、
Feeder(なんかあったかい感じ)、No age(イケメンだが激しすぎて脱落)、
The Music(うんうんそうそう)、なぎら健壱(一本で~も人参)などなど。

斉藤和義が小さなステージに出た時のごった返しっぷりもすごかった!
すごい人気なんだね。
d0149156_2237869.jpg

最後のthe Music前のグリーンステージ。みんな興奮マックス
d0149156_22373641.jpg


今年あんまり熱烈見たい~って人いないなって思っていましたが、
こうしてみるとなかなか楽しかったな。

また来年、誰が出るか楽しみです。
d0149156_22375628.jpg

まつりのあと。
d0149156_22381586.jpg


次が最後、食べ物編に続く~
[PR]
# by profyk45 | 2011-08-04 22:41 | music

FUJI ROCK FESTIVAL '11 ゆるゆる会場編

今年も行ってきました。FUJI ROCK FESTIVALでございます~。

毎年、夏の恒例行事となっておりますが、
今年はいつも一緒に行く人々が何かと行けなくなってしまって、
何と私と妹マキーナとの2人旅に!

まあ、だらだらモードを得意とする私達ですもの。
びっくりするほどゆるーく、でも楽しんできましたよ。

長くなりますが、まずは会場の様子からどぞ~。

天気が悪いよ。真っ白な空。
いつも思いますけど、人って、雨に長時間打たれ続けると、すごく気弱になります。
d0149156_2144343.jpg

3日間通して、うっすら太陽っていうか青い空を見たのはほんの2時間くらい?
あとはどんより曇りか雨・・・・。テントの人たちも大変だ。
d0149156_215715.jpg

残念ながら、レインジャケットを脱ぐ機会は一回も無かった。
なのに、帰ってきて会社に行ったらジャン子先輩に
「わ~!焼けたね~!腕が!」と言われてがくっときた。
もしかして黒ずんだのかしら?泥とかで。

今年のゲート。やっぱりわくわくします。
d0149156_2152928.jpg

メインの大きなステージ、グリーンステージ。人もいっぱい!
そして恐怖の沼が出現…。
d0149156_216518.jpg

地面はどろどろなので、ちょっと歩くと必ずこうなります。ひー。
d0149156_2162410.jpg

何だかんだ言って、靴は毎年こうなっちゃう。やっぱり長靴必須です。

一瞬晴れても、また雨がさーさーと降るステージ。
d0149156_2164076.jpg

とはいえ、皆様思い思いにくつろいで楽しんでらっしゃいますね。

ステージはいくつもあって、山の上の方まで点在しております。
行く道々にもいろいろ飾り物とか休憩場所とかあって、良い感じ。

ただねえ、どこへ行っても人人人なんだね。
もうちょっと空いててのんびりできたら・・・と毎年思うのですがー。無理?

ますますお子連れが増えているよ!ベビーカー置き場なんてのもあるキッズランド
d0149156_217892.jpg

上の方にあるステージに続くボードウォークへ。森の中に続く木の道で、雰囲気抜群なんだけど、
とにかく人が多くって、焦ってどすどす歩く羽目になってしまった。ゆっくり歩けたら最高どす。
d0149156_2172980.jpg

ここは毎年いろいろ装飾が変わって可愛いんですけど、今年はうさがいっぱい。
d0149156_2174624.jpg

ミラーボールのみなさん。日が暮れた後も綺麗だよ。
d0149156_218299.jpg

d0149156_2182160.jpg

d0149156_2183580.jpg

憩える川などもありますが、ここもちょっと人多すぎですな~。
川の中にも可愛い子たちがいます。
d0149156_2185555.jpg

d0149156_219922.jpg

山道の昼
d0149156_2192735.jpg

山道の夜。まじで真っ暗です。足元は見えないと思え!
d0149156_2194878.jpg

木にもでっかい目玉が!
d0149156_2110352.jpg

かわいこちゃん(?)
d0149156_21102484.jpg

そんなこんなで、会場内をむやみにうろついて
雨と人の多さにすっかりやられた感はあります。

ちょっと時間が空くと、そそくさと宿に戻って
パワーナップ!と言いつつ、1時間くらい寝ちゃったりして。

とはいえ、朝起きて、タイムテーブルを開いて「今日は誰見ようか?」ぐらいしか
考えることがない生活が3日間も続くのは、私にとってすごい幸せ。

ライブも気に入れば見続ければいいし、飽きたら動けばいいし、
前に行きたければすすーっとなんとなく行けるし。

通りすがりにちらっと見てみるのも良いし。
知らなかったアーティストがすごく好みだったのを発見してみたり、
すさまじい盛り上がりっぷりに怯えてみたり。

自由な感じがすごく良いのだねー。

来年も何だかんだ言いつつやっぱり行きたくなるのでしょう。

長々と続いてますが、
次は、余りにもゆるいライブ編に続きます!

ここらから過去3年分の日記もありますです。
[PR]
# by profyk45 | 2011-08-03 21:15 | music

apple魔法

久しぶりに更新したかと思ったら、立て続けの投稿で
恐れ入ります~。

iTunesのストアを見ていたら、今更iTunes festival London 2011の存在に
気が付きました。遅すぎますけど。

どんなライブがあるかしら~と見ていたら
大好きなFoo Fightersのライブを発見。

これはーチェックしないとと思って、クリックしてみると、
何だか以下の様な画面がでるばかりで一向に再生されない。
d0149156_17211828.jpg

?????なんだー?

と、思ったら!
はっと気づいてテレビをつけ、apple TVの画面に切り替えてみたら!
d0149156_1722255.jpg

デイブ兄さん熱唱大写し!心持ち大きくなられた?

びっくりした~。勝手に「air play」なる、私の理解の範疇を超えたシステムにより
テレビの方で見ることが出来たよ~。画像も音声もすごくクリア。

何の魔法かと思ったよ。すごいな~apple TV。

ライブはたっぷり2時間半もあるのに、何と無料。
最初から最後まで全力疾走、すごい迫力で男気あふれるライブ!
ニューアルバムの曲もたくさん聞けて得した気分。

最後にはQueenのBrian MayとRoger Taylorまで出てきた、豪華。

大変じーんと感動しました。でも見られるのは31日までかな?
もう一回見られるかな。

他にも毎日日替わりでいろんな人がライブやってるよ。
[PR]
# by profyk45 | 2011-07-24 17:40 | music

ぎらついて

今日まで涼しくて、明日からまた暑いみたい!
今日は煮込み料理びよりですね(?)

圧力なべ稼働!
d0149156_22131031.jpg

圧力をかけまくる時のドキドキ感は楽しい。
「いつ爆発?」とハラハラします。(しないだろうけど)

あと開ける時のドキドキ感ね。出来るまで中見えないし。

母A子のアドバイス、「あまり大きな圧力なべは使わなくなる!」に従い
ちょっと小さめの圧力なべです。ほんと、何かと良く使ってる。

圧力かけないでフツーのちょっと大きめ鍋としても、便利です。

何を煮込んだかー?ぱかっと完成。
d0149156_22153697.jpg

ものすっごいぎっとぎとの濃ゆい仕上がり!豚の角煮でした~。

ちょっとうろたえる程の油ぎりっぷりだったのですが、
盛りつけたら普通の角煮よ。
d0149156_22175896.jpg

さすがの圧力仕上げ、短時間でもほろっほろにしっかり味しみで出来ました。

今は若干胸やけでございます~。
[PR]
# by profyk45 | 2011-07-23 22:23 | time to eat